--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipad2(アイパッド2)のRetinaディスプレイはデマ?

20:18

- まもなく発表されるipad2世代のディスプレイ、
期待とは異なり、既存の解像度を維持する!?

ipad2(アイパッド2)のRetinaディスプレイはデマ? 1

数日後、Appleがipad(アイパッド2)を発表した満1年になる。
アップルは、毎年同じ時期に、新しい後継製品を発表したことを想起すると、おそらく今年の1月、遅くとも2月初めに発表される製品は、他でもないipadの後継となる。

まだ具体的な仕様が発表されていないが、
ユーザーが最も大きな期待感を表わすの部分は、やはり『レチナ(Retina)ディスプレイ』の採用部分。
それがiPhone4に採用されたように、狂おしく高いDPIのディスプレイとはいえないが、
少なくとも、既存のipadが持っていたのディスプレイより高い解像度を持つというのが一般的な推論である。
また、アップルの新製品は、ほとんどこのような噂をそのままに伴う、前例があり、期待感がより高いことは事実である。


ipad2(アイパッド2)のRetinaディスプレイはデマ? 2


4月ごろからは、複数の市場に、そして7月には国内でも発売開始されることが見込まれているipad2、さすがに噂のように高解像度のディスプレイを持つようになるだろうか?
海外の大手メディアがこれを既成事実化する中で、正反対の主張が出て帰趨が注目される。

ipad2(アイパッド2)のRetinaディスプレイはデマ? 3

Apple関連のニュースで有名な9to5macは、今回配布されたiOS SDKに含まれていた新しいイメージを見つけたとする。
このイメージは、「ipad2:アイパッド2」のカメラに関連したもので、カメラが動作するとき、シャッターのように見えるシャッターのイメージである。
問題は、これらの画像の解像度が1024 x 768とのこと。

画面をいっぱいに満たすシャッター画像の特性上、これはすなわち"ipad2|アイパッド2"が持つディスプレイの解像度と一致する。
もし9to5macが見つけられたイメージがipad2のイメージが正しい場合は、期待とは異なり、ipad2は、既存のipadと同じ画面の解像度を持つという意味になる。

iPhone画像

iPhone 3GSとは次元の異なる解像度を見せてくれたiPhone 4、さすがに新しい第2世代のipad2も、既存のipadと一次元のディスプレイを持つようになるだろうか?
これを実現すると、バッテリーの持続性、アプリケーションの互換性など、改善しなければならない部分も増えることになる。
もしかしたら、この解像度を維持する方向で、次のバージョンを開発したのかも知れないことだ。
関連記事

スマートフォン情報記事

 

GALAXY S3情報

 

Galaxy Nexus情報

 

Galaxy S2(ギャラクシーS2)情報

 

最新ITニュース情報

 

Apple(アップル)情報記事

 

Google(グーグル)関連情報記事

 

ノートPCニュース情報

 

Facebook(フェイスブック)情報記事

 

年賀状無料フリーソフト

 

無料おすすめ家計簿ソフト

 

おすすめ無料フリーソフト

 

おすすめ無料解凍ソフト

 

無料フリーソフト王国最新情報


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。