--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラクシーS2(GALAXY S2)本物ではない?iPhone5(アイフォン5)の対抗馬ギャラクシーS2(GALAXY S2)は別にある?

13:58

ギャラクシーS2(GALAXY S2)発売!しかし、本当のギャラクシーS2(GALAXY S2)ではない?
iPhone5(アイフォン5)の対抗馬、本物のギャラクシーS2(GALAXY S2)はどこに?

三星(サムスン)電子のテンミリオンセラースマートフォンギャラクシーS(GALAXY S)の後継モデルギャラクシーS2(GALAXY S2)が発売された。


ギャラクシーS2画像(GALAXY S2画像) 
ギャラクシーS2画像(GALAXY S2画像)


ギャラクシーS2(GALAXY S2)は、4.3インチのスーパーアモールレッドプラス(Super AMOLED Plus)ディスプレイを採用し、Google(グーグル)のAndroid(アンドロイド)のオペレーティングシステム(OS)のジンジャーブレッド(2.3)、 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、800万画素カメラ、1650ミリアンペア(mAh)バッテリーなどを搭載している。

今までのサムスン電子はプレミアム製品を海外で先に発売した後、韓国で披露したが、今回のギャラクシーS2(GALAXY S2)は、むしろ韓国で最初に発売した後、海外に発売する。

ギャラクシーS2(GALAXY S2)発売国は順次拡大する予定だ。


実際のギャラクシーS2(GALAXY S2)は別にある?


ギャラクシーS2(GALAXY S2)本物ではない?iPhone5(アイフォン5)の対抗馬ギャラクシーS2(GALAXY S2)は別にある?2 
ギャラクシーS2画像(GALAXY S2画像)


しかし、今回発売されたギャラクシーS2(GALAXY S2)は、iPhone5(アイフォン5)に対抗する本当の意味でのギャラクシーS2(GALAXY S2)というよりはギャラクシーS(GALAXY S)の後継製品格である「セーヌ」と見るのが妥当である。

サムスン電子は9月以降、発売されることに見える、Apple(アップル)の次期作iPhone5(アイフォン5'に対抗する戦略的なスマートフォンをSKテレコムと共同で「SS4プロジェクト」という名前で別々に開発されていることが分かった。

SS4とは両社の英語の頭文字をとってSS1のOMNIA(オムニア)、SS2のOMNIA2(オムニア2)、SS3のギャラクシーS(GALAXY S)に続いて、両社が共同開発した4番目の戦略的なスマートフォンという意味だという。

SS4プロジェクトの実質ギャラクシーS2(GALAXY S2)は、9月に発売されると見込まれる。

タッチ画面は、偽のギャラクシーS2(GALAXY S2ー>セーヌ)の4.3インチよりも大きい4.5インチのスーパー能動型有機発光ダイオード(AMOLED)プラスであり、 頭脳の役割をするメインのプロセッサにもセーヌよりも処理速度が速い特化されたデュアルコアプロセッサを採用するという。


「セーヌ」は、iPhone5(アイフォン5)の対抗馬ではない?

 
ギャラクシーS2(GALAXY S2)本物ではない?iPhone5(アイフォン5)の対抗馬ギャラクシーS2(GALAXY S2)は別にある?3 
ギャラクシーS画像(GALAXY S画像)


今回発売されたセーヌは、iPhone5(アイフォン5)つの対抗馬ではない。

Apple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)が例年のように6月ではなく9月、つまり秋に発売される可能性が高いからだ。

さらに、iPhone5(アイフォン5)年末発売説も出回っている。

iPhone5(アイフォン5)か9月に発売されても、国内でiPhone5(アイフォン5)が導入されるのは、年末の週という可能性が大きい。

したがって、セーヌとApple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)の発売時点の間には最低6ヶ月以上の間隔が空いて市場の先取りの効果はおろか、 Apple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)が発売される時点では「セーヌ」への関心が急激に離れて、iPhone5(アイフォン5)に翼を与える逆効果になる可能性まである。

このため、Apple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)が出てくる時点で、三星(サムスン)電子は、新しい製品を追加で出さないといけない。

こういうわけで、セーヌは、iPhone5(アイフォン5)の対抗馬としてのギャラクシーS2(GALAXY S2)とは言えないだろう。


セーヌがギャラクシーS2(GALAXY S2)に化けた理由は?

 
ギャラクシーS2(GALAXY S2)本物ではない?iPhone5(アイフォン5)の対抗馬ギャラクシーS2(GALAXY S2)は別にある?4 
iPhone5画像(アイフォン5画像)


では、なぜセーヌがギャラクシーS2(GALAXY S2)に変身したのだろうか?


広がるiPhone4(アイフォン4)とギャラクシーS(GALAXY S)間のギャップ

まだApple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)は、公開すらされてもいないが、ギャラクシーS(GALAXY S)の効果が急激に落ちているからだ。

一方、iPhone4(アイフォン4)はずっと人気を集めっている。 iPhone4(アイフォン4)は今も販売量が急上昇中だ。 iPhone4(アイフォン4)のホワイトモデルも発売された。

四半期ごとのiPhone(アイフォン)の販売台数は2010年第3四半期の840万台、第4四半期の1,640万台、2011年第1四半期の1,865万台に増加傾向にある。

一方、ギャラクシーS(GALAXY S)は、2010年第3四半期の500​​万台を販売した後に第4四半期の500​​万台、2011年に300万台へと下落傾向にある。 (韓国市場の状況も深刻同様である。)

KTに続いて、SKテレコムさえ iPhone4(アイフォン4)の販売を開始し、携帯電話市場で50%以上のシェアを占めていたサムスン電子が先月には40%前半でのシェアが大きく落ちた。 iPhone4(アイフォン4)のせいだ。

今の状況で、サムスン電子は、iPhone5(アイフォン5)ではなく、iPhone4(アイフォン4)を優先牽制しなければならない立場だ。

ホワイトiPhone4(アイフォン4)発売のために状況はさらに深刻だ。

そのため、三星(サムスン)電子の立場では、効果が落ちていくギャラクシーS(GALAXY S)を取り替えることができる後続を出すことが急務だ。

今回発売したセーヌは、iPhone5(アイフォン5)の対抗馬というよりはギャラクシーS(GALAXY S)の後を継ぐiPhone4(アイフォン4)の後続の対抗馬と見なければならない。


結論として、今回リリース(発売)されたセーヌは、本物のギャラクシーS2(GALAXY S2)(ギャラクシーS3(GALAXY S3)と呼ばれるかも知れないが)が出る前に一時的にリリース(発売)された製品としての性格が強いとみられる。

したがって、今回発売されたギャラクシーS2(GALAXY S2)セーヌを購入する意向がある消費者なら、このようなことををあらかじめ念頭に置いて買物をする必要がありそうだ。
関連記事

スマートフォン情報記事

 

GALAXY S3情報

 

Galaxy Nexus情報

 

Galaxy S2(ギャラクシーS2)情報

 

最新ITニュース情報

 

Apple(アップル)情報記事

 

Google(グーグル)関連情報記事

 

ノートPCニュース情報

 

Facebook(フェイスブック)情報記事

 

年賀状無料フリーソフト

 

無料おすすめ家計簿ソフト

 

おすすめ無料フリーソフト

 

おすすめ無料解凍ソフト

 

無料フリーソフト王国最新情報


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。