--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy S2(ギャラクシーS2)返品率40%?三星(サムスン)電子、Galaxy S2(ギャラクシーS2)米国発売前に釈明?

05:18

米国で発売されてないGalaxy S2(ギャラクシーS2)の返品率が40%?

Galaxy S2(ギャラクシーS2)返品率40%?三星(サムスン)電子、Galaxy S2(ギャラクシーS2)米国発売前に釈明?1 
Galaxy S2(ギャラクシーS2)返品率40%?
三星(サムスン)電子、Galaxy S2(ギャラクシーS2)米国発売前に釈明?

最近、Twitter(ツイッター)で、三星(サムスン)電子Galaxy S2(ギャラクシーS2)は、米国市場での返品が多いという噂が広がり、三星(サムスン)電子が釈明に乗り出すなどハプニングが起きた。

この噂の内容は、米国市場でのGalaxy S2(ギャラクシーS2)の返品率が40%に達することで、一部のTwitter(ツイッター)ユーザーは、米国が30日以内に返品が自由であるので返品率が高いという解釈を残したりもした。

マスコミがこのような事実を意図的に報道していない隠れているという疑惑を提起したTwitter(ツイッター)ユーザーもいた。

しかし、Galaxy S2(ギャラクシーS2)は、まだ米国市場で発売もならない状況で、当然返品がなされるはずもない。

それにもかかわらず、噂がどんどん広がると、三星(サムスン)電子は、公式ブログ:サムスントゥモロー(samsungtomorrow.com)を通じて、"一部のTwitter(ツイッター)で言及されている三星(サムスン)電子Galaxy S2(ギャラクシーS2)の米国での返品率が高いという噂は事実ではなく、現在、米国で販売されていない"とお知らせした。

Galaxy S2(ギャラクシーS2)返品率40%?三星(サムスン)電子、Galaxy S2(ギャラクシーS2)米国発売前に釈明?2 
Galaxy S2(ギャラクシーS2)の米国での返品率が高いという噂は事実ではなく、
現在、米国で販売されていない

三星(サムスン)電子関係者は"米国市場の場合、現地の通信会社とのGalaxy S2(ギャラクシーS2)発売時期を調整しており、今月中に発売する予定"と明らかにした。

三星(サムスン)電子の公式の立場が明らかになって現在、Twitter(ツイッター)では、米国内Galaxy S2(ギャラクシーS2)の返品率が高いという記事は、ほとんど削除され、代わりにサムスントゥモロー(samsungtomorrow.com)に上がってきた情報の内容がリツイート(RT)されている。

サムスントゥモロー(samsungtomorrow.com) 
サムスントゥモロー(samsungtomorrow.com)
米国内Galaxy S2(ギャラクシーS2)の返品率が高いという記事は、ほとんど削除された

今回のハプニングは最近、三星(サムスン)電子が相次ぐ論争に巻き込まれて形成された"三星牽制"の雰囲気がTwitter(ツイッター)の中で表出された事例として把握されている。

このような雰囲気に便乗して、三星(サムスン)電子に対する冷笑的な文章の事実確認なしでリツイートする状況が起きたことである。

一部では今回のハプニングは、Galaxy S2(ギャラクシーS2)の人気を反証することだという反応もある。

業界関係者は"人気がなければアンチもいるように、Galaxy S2(ギャラクシーS2)は、Apple(アップル)のiPhone4(アイフォン4)と一緒にスマートフォンの代表走者として浮上し、噂のターゲットになった"と指摘した。
関連記事

スマートフォン情報記事

 

GALAXY S3情報

 

Galaxy Nexus情報

 

Galaxy S2(ギャラクシーS2)情報

 

最新ITニュース情報

 

Apple(アップル)情報記事

 

Google(グーグル)関連情報記事

 

ノートPCニュース情報

 

Facebook(フェイスブック)情報記事

 

年賀状無料フリーソフト

 

無料おすすめ家計簿ソフト

 

おすすめ無料フリーソフト

 

おすすめ無料解凍ソフト

 

無料フリーソフト王国最新情報


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。