--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy S2情報!Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)に2%不足しているサムスン電子の技術は?

03:30

Galaxy S2情報!Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)好評!しかし、2%不足?
Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)に2%不足しているサムスン電子の技術は?
 
Galaxy S2情報!Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)に2%不足しているサムスン電子の技術は?1 
Galaxy S2情報!Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)に2%不足しているサムスン電子の技術は?

今、サムスン電子はGalaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)の好評にも心は楽ではない。

スマートフォン性能のバロメーターであるモバイルチップセットの技術をLTE(ロング・ターム・エボリューション)に対応する水準に引き上げ、実用化しなければならないというプレッシャーがあるからだ。

Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)にサムスンLTEチップセットを使用する必要があるが、不可能だからだ。

サムスン電子は以前に発売したGalaxy S2に自社が開発したExynos(エクシノス)チップセットを使用している。
Galaxy S2情報!Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)に2%不足しているサムスン電子の技術は?2
Galaxy S2にはExynos(エクシノス)チップセットを使用した

しかし、最近発売されたGalaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)は、自社のチップセットExynos(エクシノス)を置いて、ライバルのQualcomm(クアルコム)のSnapdragon(スナップドラゴン)MSM8660チップセットを使用した。

サムスン電子に適用可能なLTEチップセットがないわけではない。

実際、サムスン電子は端末メーカーだけでなく、モバイルアプリケーションプロセッサ(AP)と通信チップセットを自社開発している。

しかし、Galaxy S2 LTEスマートフォンに挿入する程度のアプリケーションプロセッサ(AP)は、開発作業を進めているだけに、まだ実用化は時期尚早だというのが関係者たちの伝言だ。

サムスン電子DS事業総括社長は先月末、"新型アプリケーションプロセッサ(AP)チップを開発している"とし、"データ処理速度がGalaxy S2と比較して25%ほど高速になり、消費電力も30%ほど減るだろう"と明らかにした。

しかし、これを適用したLTEチップセットは早くなければ、来年上半期に発売される新型スマートフォンに適用されるものと見られる。

このため、三星(サムスン)の動きがあわただしくなった。

Galaxy S2情報!Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)に2%不足しているサムスン電子の技術は?3
Galaxy S2 LTE画像(ギャラクシーS2 LTE画像)

Galaxy S2 LTE(ギャラクシーS2 LTE)好評は喜ぶことだが、競合他社のチップセット技術が自社の技術よりも一手優位であることを認めているわけになるため、実用化の詰め作業にさらに拍車をかけなければならないという雰囲気だ。

特に最近では、スマートフォンブームに応じて、LG電子、ST-Ericsson(ST-エリクソン)、Intel(インテル)、Qualcomm(クアルコム)などがスマートフォン性能に影響力を発揮するモバイルプロセッサ分野に集中すると遅れをとらないように市場攻略を計画したとみられる。

これに対し、サムスン電子関係者は"Qualcomm(クアルコム)だけでなく、スマートフォンの部品で、他のメーカーへの依存度を下げることができるように努力している"とし"通信会社などと一緒に次世代チップセットの製造に、さらに努力する"と話した。
関連記事

スマートフォン情報記事

 

GALAXY S3情報

 

Galaxy Nexus情報

 

Galaxy S2(ギャラクシーS2)情報

 

最新ITニュース情報

 

Apple(アップル)情報記事

 

Google(グーグル)関連情報記事

 

ノートPCニュース情報

 

Facebook(フェイスブック)情報記事

 

年賀状無料フリーソフト

 

無料おすすめ家計簿ソフト

 

おすすめ無料フリーソフト

 

おすすめ無料解凍ソフト

 

無料フリーソフト王国最新情報


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。