--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラクシータブよりもアイパッドがよりよいか?( GALAXY Tab iPad)

20:00

ギャラクシータブとアイパッドの戦争?

GALAXY-Tab-VS-iPad1204-1.jpg

アップルアイパッド(iPad)と三星(サムスン)電子ギャラクシータブ(GALAXY Tab)に対する米国の投資銀行のレポートが人気を呼んでいる。調査自体の信憑性が落ちるうえ、これらの銀行が、Appleの株式まで保有することで公正性是非まで提起されているからだ。

2日(現地時間)、PCの世界など、米国の情報技術(IT)関連のメディアは一斉に米投資銀行のパイパージェプリ(Piper Jaffray)の報告書を引用し、Appleのアイパッドとギャラクシータブへのアンケート調査の結果、アイパッドの選好度が圧倒的に高かったと報道した。

GALAXY-Tab-VS-iPad1204-2.jpg

報道によると、今回の調査は、タブレットPCを持っていない消費者65人を対象に、それぞれ629ドルと599ドルで販売されているアイパッド(iPad)と、ギャラクシータブ(GALAXY Tab)への評価と合理的な価格水準にある方法で行われた。

評価調査では85%がアイパッドを、15%だけがギャラクシータブを選択した。また、アイパッドの場合、417ドルの'であるかどうかの価値((Perceived Value)'を持つものと評価したが、実際の販売価格より212ドル(34%)高いというのだ。ギャラクシータブの場合は283ドルとわずかで、これは、なんと316ドル( 53%)も高いということだ。

パイパージェプリは、"今回の調査の結果、顧客が感じるアイパッド(iPad)の価値が袖がもう少し近いことが分かった"と分析した。これを置いてPCの世界でも、"比較的少数の回答者を対象にしたが、パイパージェプリの結論は驚くべきことではない"と評価した。

この報道が出ると人気が広がっている。米国の有名IT専門メディアエンガジェト(Engadget)さえも途方もない調査と批判に乗り出した。

GALAXY-Tab-VS-iPad1204-3.jpg

一応アンケートの母集団が65人に過ぎないのにこれを根拠に圧倒的多数が、Appleアイパッドを好むという結論を下したことから、エラーと指摘した。 65人を対象にしたのは、アンケート調査(Survey)という名前を付けることもきまり悪いということだ。

前に彼は、Appleがアイパッドを発売する一日ぶりに560万台を販売するという予測をしたが、これに対する根拠は提示されておらず、すぐにこれを修正して人気が提起された事があるということ。彼はアップルが独自の検索エンジンを開発中で、来年のHDTVを発売することだと主張したが、これも根拠があいまいにした。

Engadgetは、彼が提示した認識価値(Perceived Value)という尺度も『風変わりで、無意味な言葉』と一蹴した。さらに、"ジーンミュンストが自分の家の近くに住んでいるこれらを対象に調査したのではないか"と述べ、"65人の誤差の範囲はあまりにも大きく、今回のアイパッドと、ギャラクシータブの調査は、文字通りの意味のないことを超えて、一部のアナリストたちが、危険な権力の乱用であると同時に幻想に陥ったの操作"と指摘した。

このような報道が出るとパイパージェプリも解明に乗り出したが、むしろ傷をになった。解明の過程でパイパージェプリがレポート発刊の時点でApple株を保有することで収入を得ているとの注釈が現われたのだ。もちろん、このような内容は、最初のマスコミの報道では知られていない内容である。

GALAXY-Tab-VS-iPad1204-4.jpg

結局、意図的な投資銀行とマスコミのアプリケーションへの理由のない賛辞がもたらしたハプニングだが、その被害はそっくりそのまま我々の企業が抱え込むことになった。

関連記事

スマートフォン情報記事

 

GALAXY S3情報

 

Galaxy Nexus情報

 

Galaxy S2(ギャラクシーS2)情報

 

最新ITニュース情報

 

Apple(アップル)情報記事

 

Google(グーグル)関連情報記事

 

ノートPCニュース情報

 

Facebook(フェイスブック)情報記事

 

年賀状無料フリーソフト

 

無料おすすめ家計簿ソフト

 

おすすめ無料フリーソフト

 

おすすめ無料解凍ソフト

 

無料フリーソフト王国最新情報


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。