--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイパッドVSギャラクシータブ特徴比較レビュー:どっちを購入するか?(iPad GALAXY Tab)

20:00

GALAXY-Tab-iPad1208-0.jpg

アイパッドを購入してギャラクシータブの外見を比較してみた。購入したアイパッドは、WiFi版16GBモデルだ。
ネクサスワンに搭載されたプロヨの需要のモバイルホットスポットの機能やWiBro Eggで、どこにいてもWiFiが利用できるため、高価な3Gを選ばなかった。

GALAXY-Tab-iPad1208-1.jpg

アイパッド(iPad)とギャラクシータブ(GALAXY Tab)である。一応大きさと大きさの差がある。 690gのアイパッドに比べて370gのギャラクシータブがはるかに軽い。 246.4mm(9.7インチ)177.8mm(7インチ)の違いも明らかだ。アイパッドは、片手で持ち上げることがたくさん手に余る。ギャラクシータブも片手で長く入るにはちょっと負担になることは事実である。しかし、少なくとも移植性の面では、アイパッドよりもギャラクシータブがより高い点数を与えたいと思う。

GALAXY-Tab-iPad1208-2.jpg

背面である。アイパッドの裏にはきれいそのものだ。アップルのロゴとアイパッドとい文字だけが書いている。ギャラクシータブには、カメラと一緒にフラッシュがあり、Tのロゴとサムスンのロゴ、'GALAXY Tab'という文字が書かれている。銀色のアイパッドが白地ギャラクシータブより点灯高級な感じを与える。

前のサイズの話をしたところ、画面の大きさは246.4mmと177.8mmだが、実際のサイズは、GALAXY Tab(ギャラクシータブ)がiPad(アイパッド)のぴったり半分である。上の写真を見ると、大方の理解が行く。重さが半分くらいしか出ない理由だ。ギャラクシータブがはっきり言って小さい。

GALAXY-Tab-iPad1208-3.jpg

厚さは、アイパッドが、むしろギャラクシータブよりも薄い。平らにせずに、いくつかの凸形だが、両端が薄くなるのスタイルなので、より滑らかな感じを与える。

GALAXY-Tab-iPad1208-4.jpg

面白い点は、アイパッドのUSBとギャラクシータブUSBが似ているということだ。アイパッドの場合は、iPhoneおよびそれ以前のiPodからずっと続くのスタイルなので、慣れている方。形が似ているが、お互いに互換性があるわけではない。この部分のため、ギャラクシータブがアイパッドをあまり応じて、という批判を受けるのではないかという考えを試みる。

GALAXY-Tab-iPad1208-5.jpg

大きさと大きさだけを計算してみたときにちょっと重い感じがするアイパッドより軽くて小さいギャラクシータブが移動性の面でより有利だという考えだ。もちろん、コンテンツ、およびエップス(Apps)にとってはまだギャラクシータブがアイパッドを背追わには多くのギャップがあるはずだ。

関連記事

スマートフォン情報記事

 

GALAXY S3情報

 

Galaxy Nexus情報

 

Galaxy S2(ギャラクシーS2)情報

 

最新ITニュース情報

 

Apple(アップル)情報記事

 

Google(グーグル)関連情報記事

 

ノートPCニュース情報

 

Facebook(フェイスブック)情報記事

 

年賀状無料フリーソフト

 

無料おすすめ家計簿ソフト

 

おすすめ無料フリーソフト

 

おすすめ無料解凍ソフト

 

無料フリーソフト王国最新情報


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。