--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXY S(ギャラクシーS)vs iPhone 4(アイフォン)のスマートフォン戦争!

19:57

GALAXY S vs iPhone 4(アイフォン)のスマートフォン戦争

「ギャラクシーS(GALAXY S)vs アイフォン4(iPhone 4) のスマートフォン戦争で根元から揺れる、携帯電話業界」

2010年はスマートフォンの送風が全世界を襲った最初の年として記憶される見通しだ。
携帯電話業界では、スマートフォンの競争力強化を最優先課題としたし、競争は本当に熾烈だった。

GALAXY S vs iPhone 4(アイフォン)のスマートフォン戦争1

初期の送風は、Appleの「iPhone(アイフォン)」が主導した。昨年末に発表した[iPhone3GS]販売量が4月ごろに50万台を超えた。
三星(サムスン)電子が打ち出したオムニア2シリーズは、オペレーティングシステム(OS)の更新の遅延などの悩みを来たしながらiPhoneの牽制(けんせい)に事実上失敗した。


GALAXY S vs iPhone 4(アイフォン)のスマートフォン戦争2

しかし、初のスマートフォンの市場の戦いで敗北した三星(サムスン)電子の反撃のカードは手酷かった。
6月に発売した「ギャラクシーS:GALAXY S」が最近まで販売台数200万台に迫るなど、「iPhone:アイフォン」のライバルの役割をきちんとこなした。

'ギャラクシーS・GALAXY S'に対する市場の評価を抜きにして統計は、明らかに、サムスン電子の躍進を物語っている。

ギャラクシーSは、10月に米国で210万台、ヨーロッパで100万台以上を販売するなど、海外での人気も見せつけた。

もちろん、三星(サムスン)電子がApple(アップル)に勝ったと見ることは難しい。
アップルも'iPhone4:アイフォン4'を9月に発売し、人気を引き続き推進している。 2つのライバル間の激戦は、今後の予測が困難な、現在進行形だ。

マイクロソフト(Microsoft)のウィンドウズフォン7 Windows Phone 7、WP7

サムスン電子は、Androidだけでなく、独自のオペレーティングシステムとマイクロソフト(Microsoft)のウィンドウズフォン7(Windows Phone 7、WP7)」まで動員して全力を補強している。2011年には、独自の生態系にこだわるアップルとの勝負がどのように展開されるのか興味深い部分である。

関連記事

スマートフォン情報記事

 

GALAXY S3情報

 

Galaxy Nexus情報

 

Galaxy S2(ギャラクシーS2)情報

 

最新ITニュース情報

 

Apple(アップル)情報記事

 

Google(グーグル)関連情報記事

 

ノートPCニュース情報

 

Facebook(フェイスブック)情報記事

 

年賀状無料フリーソフト

 

無料おすすめ家計簿ソフト

 

おすすめ無料フリーソフト

 

おすすめ無料解凍ソフト

 

無料フリーソフト王国最新情報


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。